【東京】Shiappa Shiappa

開催日時: カレンダーに戻る 2018年4月1日 (all-day)
開催場所: Shiappa Shiappa
日本、〒103-0023 東京都中央区日本橋本町4丁目3−4
参加費: 3000円(別途1ドリンクorder)
カテゴリー:
箱ライブ情報
関東エリア

4月1日(日)
Shiappa × 里地帰 presents Live
奏詩想逢 ~sakura~


会場:Shiappa Shiappa
(東京都中央区日本橋本町4-3-4)

出演:里地帰(唄・二胡) / 寂空-JACK-(三味線)

OPEN 19:00 / START 19:30


 入場料:3000円(別途1ドリンクorder)

予約は

里地帰WEB

http://里地帰.jp/?page_id=165



台湾及びアジアで活動中の二胡弾き語り・里地帰と、
世界中でツアー・メディア出演など活躍中のシャミセニスト・寂空-JACK-のコラボライブが里地帰の主催企画「奏詩想逢」として実現。
それぞれ個性あふれるソロステージはもちろん、二胡と三味線のコラボコーナーも必見! この機会に、ぜひ日本橋Shiappa Shiappaへ!
お待ちしてます!



・寂空-JACK-
静岡市出身。湘南育ちのシャミセニスト。
三味線を独自のスタイルで追求し、エレキ三味線とエフェクターを駆使したROCKな演奏、インド音楽やラテン音楽などのワールドミュージックとのコラボなど、伝統の枠からはみだした幅広い活動を国内外で展開。
これまでに各国のフェスティバルや国交行事での演奏として、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中東、南アメリカなど10カ国以上での演奏経験を持ち、 国内においても出雲大社平成の大遷宮(あびこめぐみサポート)、世界文化遺産上賀茂神社(THE SYAMISENIST)、伏見稲荷大社や天台宗総本山延暦寺での奉納演奏(凜ひとえゲスト)をはじめ、
TV、映画、CMへの楽曲提供等、作曲にも力を注いでおり、また、演奏家として数々の作品にもレコーディングで参加している。

「旅と音楽」を自身のテーマとし、東京都江戸川区にある江戸川文化インドセンターにて「寂空の三味線世界地図」と題した三味線と世界の民族楽器とのコラボをシリーズ化した定例イベントも主催。自身の楽曲にもWORLD MUSICのエッセンスを積極的に取り入れ、更なるオリジナリティーを追求している。

2014年、津軽三味線世界大会唄付け伴奏に出場し、銀賞を受賞。

2017年、チェリスト小宮哲 朗と共同で音楽を担当したドキュメンタリー映画「Boys For Sale」がオックスフォード映画祭にてLGBTQ長編最優秀賞を、20世紀フォックスから”Fox Inclusion Outfest Feature”を受賞。
ギターケーブルメーカー《神鳴》三味線奏者として初のエンドーサー契約。

所属バンド THE SYAMISENIST(ザ・シャミセニスト)etc

TRANSIST RECORD 所属。