★さとちき(里地帰)誕生ストーリー★

★さとちき(里地帰)誕生ストーリー★ 何一つ不自由のない大学生活、だけど急に不安になったんだ。   「このままぬるま湯に浸かっていていいのか……、俺?」 「何がしたいかも分からない、この先の俺、大丈夫か?」   分かっているのに、前に進むその一歩が踏み出せなかったあのころの自分。 そんな自分を変えてくれたのが、 東京から京都を目指す原付一人旅だった。   その旅で得たこと。 それは、 「新しい自分の発見=前向きになれる」だった。   同じように立ちすくんで動けなくなった人たちにこの思いを歌に乗せて届けたい。 自分が歩んだ道だから伝えられる歌がある。   一人でも多くの人に伝わるように、思いを込めて、 今日も僕は歌い続ける…!