里地帰の近状報告

12日、13日と、台南の司法博物館にてコンサートでした。この場所は大正時代の日本統治時代に建てられた裁判所で、今は古跡指定され観光地として一般公開されています。建物は石とレンガが基調となっていて、西洋風、日本風、台湾風、色々なテイストが折り合い不思議と調和しているような、歴史の重みを感じる厳かな雰囲気。1日目は、法律と文学というテーマの講義の中で、演奏をしました。建物の中は石の反響で音が広がり...read more
福岡空港より綴っています。今日は鳥飼八幡宮・秋フェスにて演奏でした。今回、このお祭りでは演奏の他に台湾夜市のプロデュースを仰せつかり、台北の霞海城隍廟より縁結びの神様月下老人を招致して、台湾屋台を出現させました。そして、里地帰は入れ違いで今日から台湾へ。今日は、平日のお昼だったにも関わらず演奏を聴きに来てくれた皆さまありがとうございました。普通に考えれば、なかなか調整が難しいタイミングに合わせ...read more
今日はニコカケルという、二胡と他アートのコラボイベントの記念すべき初回の開催でした。最初のゲストは、ハンドフルートという自分の手と息だけで音を奏でる奏者、なかしま拓くん。ニューヨークから帰ってきたばかりの拓くんですが、ハンドフルートの心地よい揺らぎに重ねる二胡はいつもに増して歌うように奏でられたのではないかと思います。昨日の日本庭園もそうですが、演奏する環境や共演者、空気感により音色や表現が変...read more
10.5 博多の街並みにひっそりとある、都会の日本庭園「楽水園」の年に一度の音楽会、観月会にて演奏しました。今回、福岡市政便りにも掲載がありましたが、100名の座席は初日の2時間で完売!とのこと。 すごいですね!竹や紙で作られた灯篭の光の中でコンサートでした。開演前には抹茶のお点前も。本当に、博多の街中にあるとは思えないような、風流を感じられる場所です。この場所に引き出されるように、二胡の音も...read more
埼玉県某所にて行われた中華民国108年国慶節の祝賀会にて演奏させて頂きました。日本に暮らす台湾の皆さんの最もオフィシャルな祭典に声をかけて頂けること、恐悦至極にございます。開幕の音楽として、揚琴の龍紀佑さんと台湾の伝統的な人形劇、布袋戲の金宇園の皆さんとの日台コラボとなりました。アメブロの動画が1分しか投稿できないようなので、布袋戲の部分がほとんど切れてしまっていますが、雰囲気を感じて頂けまし...read more
9/28,29と埼玉大宮SOGOの二階デッキで、let's go 台湾フェアという台湾のPRイベントに出演しました。 以前、代々木公園や上野公園での台湾フェスに出演した際にお会いした方より再度声をかけて頂き嬉しいです!  台湾の曲、日本の曲、オリジナル曲、色々なパターンで演奏しました。2日目は、吉川二胡サークル 縁 の生徒の皆さんも一緒に出演してくれました!&nb...read more