里地帰の近状報告

2020.1.9宗像リゾートホテル内に新しく開設された福岡県では初の日台文化交流会館の披露パーティーにて二胡を演奏させて頂きました。宗像には世界遺産もあり、日本と台湾の文化交流の拠点が福岡にできた、という事実は自分にとってもとても嬉しい事。パーティーは約100名程の日台関係者で賑わいました。台湾に通うようになり、今年で6年目の年。日台の文化交流を地道ではあるけれど、信念として続けてきた身として...read more
2020.1.2弾き始めコンサート@板橋 新光音樂廳昨年末、新しくオープンするからと見学に行かせてもらったホールにて、二胡のコンサートをさせて頂きました。(見学の際に、試奏していたらその場でオファーを頂き幸運でした。)新光グループは新光三越でもお馴染みの、台湾でトップレベルの大企業。今回は沢山の方の協力で、準備にも気合が入っています。ありがたい事に、休日あとの平日(台湾では旧正月のため、元旦の...read more
新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。船の仕事のため年末に下船し、初めて台湾にて元旦を迎えました。また、年越しもとても賑やかなものとなりました。11月に二胡教室の演奏旅行でお世話になった迪化街の年越しパーティーに招かれて。約600人分の料理を道端で作っています。月下老人の廟のお母さんもこの日は大忙し。飛び入りで一曲演奏することに。明日は里地帰としての弾き始めを台...read more
2019.12.30無事に台湾は基隆に到着しました。里地帰としての弾き納めの演奏は、船の上で。ぱしふぃっくびーなす・ニューイヤークルーズでのエンターテイナーとして乗船させて頂きました。神戸港より乗船。港では、生演奏でお出迎え。セレブなお客様を乗せて、横浜→神戸→台湾(基隆)→沖縄→神戸→横浜と続く旅の、神戸から基隆の航海中のパフォーマンスを担当させて頂きました。船上では、寄港地に因んだ台湾講演...read more
2019.12.26二胡とピアノ里地帰×冨永隆治二人が主役のこのイベントも、年二回のペースで三年続きました。毎回テーマを決めての選曲でしたが、今回はこれまでの春夏秋冬のベスト曲と映画音楽を中心に。りゅうちゃんのほのぼのとしたトークに和みます。このイベント、いつものシンガーソングライターとしてのステージとは少し違う、「演奏家」の力量が問われる舞台。もの凄い集中力が求められ、恐怖との闘いもある。で...read more
2019.12.21里地帰のサウンドプロデューサでもある唄人羽の20周年のワンマンライブに二胡でゲスト出演させて頂きました。会場は新しくなったZEPP福岡。プロペラ、ツワブキ、4人、エンブレムの4曲に参加させて頂きました。唄人羽。まだ自分が音楽を始める前の大学時代。ギターが好きで、羽の音楽をよく聴いていた。そして、自分も音楽の道を選び、ギターの弾き語りを経て二胡を弾くようになった始めの頃に。関...read more
船内でのコンサートは計3回。船の中に数百名が入るホールがあり、毎回満席の中パフォーマンスできました。乗船している方は、日本語の方、中文の方、英語の方、それぞれいるので、毎回同時通訳や逐次通訳の方に助けられてMCや講演もスムーズに。今回は、数ヶ月の旅の締めくくりというタイミングでの参加でした。何か思い出に残る企画を!というご依頼に応え、皆さんから旅の中で印象に残った事や場所、イメージを投稿しても...read more
2019.12.18「人生が変わってしまう瞬間かもしれない、とさえ思った。」アクロス福岡シンフォニーホールで行われた大賀薬局プレゼンツ・クリスマスコンサートにソリストとして二胡で出演させて頂きました。演奏は九州交響楽団の皆さん。オーケストラとの共演は人生初。それが、2000名満席のアクロスで、九響さんと。こんな幸せな事はありません。リハーサルの時などは緊張のピークでうまくいかない事もあり、焦り...read more
船はペナン島からシンガポールへ。その間船内でも演奏があったが、また次回にまとめて。シンガポールもずっと行ってみたかった場所。短い時間だけど、自由時間に街に出る。港から街へは地下鉄で繋がっている。しかし、乗り換えが少しだけ複雑で、看板とにらめっこをしていると、「May I help you?」と声をかけてくれた方が。外国語で話しかけられて、つい反射的に中文で答えてしまう。すると、相手も中文で、何...read more
タクシーの運転手さんからの片道30分間のペナン島レクチャーを経て、目的地の極楽寺に到着した。運転手さん、「帰りはどうするの? この辺りはあまり流しのタクシーがこないよ」 と教えてくれる。でも、待っててもらうのも悪いなぁ、と思っていると、行っておいで!と。 待機中のメーターは切っておくし、ここで待ってるよ、と。なんと、行きの料金も、あとでいいと受け取らず見送ってくれました。マレーシア最大というだ...read more